FC2ブログ

山形県合気道連盟所属の山形市内の合気道団体です。初心者から経験者、男女問わず入門できます。

行事予定

平成28年度 山形県合気道連盟 行事予定 改訂版

平成28年 山形県合気道連盟 行事予定です。
今年の県演武会は、山大50周年演武会と合同開催です。
植芝守央 道主先生が来県される予定です!!
行事 5_edited-1
スポンサーサイト



山形道場・教室紹介

山形道場

山形道場 の御紹介    新規会員随時募集中です!! 
  お気軽に見学・体験稽古にいらしてください
 稽古場所:山形県武道館 (霞城公園内) 2F 柔道場 
         山形市霞町1-2  電話 023-644-5656
 稽古日:毎週水曜・金曜日 午後 6:00~8:30
 指導者:船越光雄 師範 七段
 稽古費用:山形道場会員 3000円/月    
       他道場・教室からの参加の場合 1回 500円 
 道場長・連絡先: 船越光雄 電話:023-622-8950 
      見学は随時可能です。
  問い合わせ:当ブログのメールフォームから御連絡いただくか、
       また、当ブログ管理人 taekoh527shiroko@yahoo.co.jp に
       御連絡いただいても結構です。
特徴: 山形大学合気道部・東北芸術工科大学の学生の参加があります。
     市内の合気道教室に所属されていて、もう少し稽古したい、
     という方の単発参加が比較的いらっしゃいます。
     稽古開始は6:00~となってはおりますが、
     社会人が参加し始めるのは7:00以降が多いのが現状です。

山形道場・教室紹介

エスポート合気道教室の御紹介

~エスポート合気道教室の御紹介~
エスポート合気道教室は、
山形市内のスポーツジム「エスポート」で、
日・祝日の午後に稽古をしています。
『武道』のきびしいイメージではなく、呼吸法を中心とした
「合気道=気を合わせる道」の、心と体の調和を目指した
「頑張らない技」を和気あいあいと稽古しています。
まったくの初心者の方はもちろん、合気道をすこしお休みしていた方や、
なんとなく合気道に興味がある方、健康が気になる社会人の方も、
動きやすい運動着等で気軽に合気道を始めることができます。
(夏期/冷房・冬期/暖房 スタジオジム、合気道以外のプログラム、
シャワー・温泉・サウナ 利用可)

行事予定

平成28年度の主な行事日程

平成28年度前半の主だった行事予定です。 詳細わかりましたら、随時アップいたします。
平成28年5月28日(土)  全日本演武大会  日本武道館
平成28年5月29日(日)  白田先生追悼講習会  山形:県武道館 
平成28年6月18日(土)19(日)
 山形大学50周年及び山形県演武大会講習会  天童総合運動公園 
  (演武する技はこれから決まります)、祝賀会宿泊:ホテル王将
平成28年9月3日(土) 4(日)  全東北演武大会:秋田市

師範・指導者紹介

船越光雄師範 

funakoshi shihan ver4 edit
合気道(合気会)七段   1948年4月9日生
【役職】 全日本合気道連盟理事 東北合気道連盟理事長
山形県合気道連盟会長 山形大学体育会合気道部師範 
合気道山形道場長 合気道上山道場長 エスポート合気道教室講師 
カルチャーセンター山形店合気道教室講師
【合気道略歴】
東京経済大学体育会合気道部に入部。
本部道場五月女貢師範より指導を受ける。
26歳の時に山形県上山市に帰郷し、翌年の昭和50年5月、
白田林二郎師範が上山市に支部開設時に出会い、
師範の人柄に感銘を受け、白田師範の合気道に打ち込む。
この年、白田師範より上山支部長に任命される。
平成5年白田師範ご他界後、(財)合気会山形県支部長に任命される。
白田師範亡き後、県支部長の命を受けたことにより、
国内外からも演武及び指導の要請を受け現在に至る。
船越光雄師範 合気道歴詳細 の壱1968-1995 その弐1996-2002 その参2003‐2007 その四2008-2012  その五2013-  

師範・指導者紹介

船越光雄師範 ~海外との交流~

海外とのこれまでの交流は、
アメリカ中西部合気道連盟(故藤平明師範)、
台湾中華民国合気道協会(故李清楠師範)、
タイ国タイ合気会(深草基弘師範)、
フランスFFAB(故田村喜信師範)、
ニューヨーク合気会(山田光嘉師範)、
グアム合気会(峰岸睦子師範)、
他ルーマニア、シンガポール、ベトナム(ハノイ)、
香港合気道館、ミャンマーなど。

師範・指導者紹介

故 白田林二郎 師範

白田先生

明治45年 3月29日、山形県西村山郡朝日町大字大谷に出生
昭和6年 皇武館、植芝守高(盛平)先生の内弟子として入門
道場内に寝食、開祖先生の御供をして修業
昭和12年 大阪駐在となる
12月召集
昭和20年 ビルマにて終戦
昭和21年 7月復員、再び合気道に志す
昭和34年 青森県支部開設師範、青森刑務所合気道師範
昭和37年 合気道開祖 植芝盛平大先生直筆の八段の證をいただく
昭和41年 山形大学合気道部師範
昭和44年 開祖御昇天の年、(財)合気会山形県支部開設、一般に普及
昭和47年 合気道二代道主植芝吉祥丸先生より九段の證をいただく
昭和48年 東北合気道連盟初代会長に就任
昭和52年 山形市体育協会加盟、協会理事(合気道)
昭和53年 ハワイホノルルの第2回国際合気道連盟総会の高等評議会議長として出席、及び演武大会に出場
昭和54年 開祖御昇天第10周年記念第8回全東北大会を山形にて道主植芝吉祥丸先生をお招きして開催
昭和55年 フランスパリの第3回国際合気道連盟総会に全日本合気道連盟理事長及び国際連盟高等評議会議長として出席
昭和56年 (財)山形県体育協会に加盟
昭和57年 中華民國合氣道協會の招きで山形の選手10名と共に親善の稽古及び交流の演武大会に参加出場
昭和58年 開祖生誕百年記念第10回全東北大会を盛岡で開催
昭和59年 米国中西部合気道連盟の招きでシカゴ市にて山形の選手4名と共に講習会、親善稽古、交流演武会に出場
開祖御昇天第15周年・第4回国際合気道連盟総会東京で開催
全日本合気道連盟理事長、国際連盟高等評議会議長として出席、また講習会講師となる
昭和60年 日本武道館鏡開き式にて、武道功労章(合気道)を受章
全日本合気道連盟理事長に再任
全日本合気道演武大会に選手3名と共に出場
開祖御昇天17回忌合気神社大祭に参加
昭和61年 本部鏡開き式、合気神社大祭出席 全日本合気道演武大会出席
全東北指導者講習会(会津若松市)に道主と共に講師として出席
県内各支部巡回強化指導される
昭和62年 本部鏡開き式、合気神社大祭出席
福島市での全東北合気道演武大会に会長として出席演武される
全日本少年合気道練成大会に真室川道場の子供達と初めて参加
鶴岡支部(プラスワン)、新庄支部(市体協)の発表会(小演武会)に出席
昭和63年 本部鏡開き式、合気神社大祭出席 全東北指導者講習会出席
全日本演武大会で演武される
山形県総合体育大会(合気道演武大会)の喜寿記念演武大会で演武される
平成元年 本部鏡開き式、合気神社大祭出席
全東北演武大会(秋田)、全日本演武大会で演武される
山形県支部発足20周年記念として、本部道場長植芝守央先生(現道主)を
お招きして特別講習会を開催する
平成2年 本部鏡開き式、合気神社大祭出席 全日本演武大会で演武される
出羽三山にて山伏を先達として、禊の全東北指導者講習会を開催、
また斉藤守弘先生をお招きして杖の禊を羽黒山で行う
平成3年 本部鏡開き式、合気神社大祭出席 全日本演武大会で演武される
第14回全東北演武大会を山形にて道主植芝吉祥丸先生、李清楠先生をお招きして開催
平成4年 本部鏡開き式、合気神社大祭出席 全日本演武大会に選手4名と共に出場、演武される
全東北指導者講習会(八戸市)に本部道場長植芝守央先生と共に講師として出席
平成5年 日本武道館鏡開き式にて、(財)合気会山形県支部が武道優良団体として表彰される
5月29日  御逝去 同日付けにて道主植芝吉祥丸先生より十段の證を頂く

稽古場所 一覧

市内の稽古場所 

◇道 場◇
●山形道場 
  場 所:山形県武道館2F(山形市霞城公園内)  
  稽古日:毎週水&金曜日 PM6:00-8:30
  指導者: 船越光雄 師範 七段
 場 所:山形市立第三中学校柔道場       
  稽古日:毎週月&木曜日 PM7:30-9:00
  指導者:船越光雄 師範 七段

◇スポーツクラブ・カルチャー教室(*支部道場とは会費が異なります)◇
トップロード合気道教室 毎週土曜日 PM6:00-7:30
   稽古場所: 総合スポーツクラブ トップロード
   住 所:山形市香澄町3-2-1 (山交ビル 6階)
   電 話 : 023-641-0101
   講 師 : 太田裕治 六段
山形七日町カルチャーセンター 毎週土曜日AM11:15-12:30
   稽古場所: 七日町カルチャーセンター
   住 所:山形市七日町2-7-2 セブンプラザ 5階
   電 話 : 023-625-2811
   講 師 : 船越光雄 師範 七段
エスポート合気道教室 毎週日曜日PM2:00-4:00&祝日
   稽古場所; 総合スポーツクラブ エスポート
   住 所: 山形市上山家町758-2 エスポート 3階
   電 話:023-634-1800
   講 師:船越光雄 師範 七段
   ※ 受講するためにはスポーツクラブの会員になる必要があります。
    ただし、会員になるので、他のプログラムや、温泉も利用可。

合気道とは

合気道とは

 合気道とは日本古来の柔術、剣術、杖術、槍術、薙刀など30以上にも及ぶ武術の粋を集めた、開祖 植芝盛平翁(1883-1969)によって創始された日本武道です。植芝盛平翁を一般的にお呼びする場合は、「開祖」「大先生」「植芝開祖先生」などと色々な呼び方があります。「開祖」がなくなられた後は、植芝吉祥丸2代道主が後を引き継ぎ、現在は植芝守央3代道主が合気会の中心となって各方面で合気道の指導をされています。
 
 合気道は、老若男女問わず、どのような方でも行うことが出来、動きに無理のないため、言い換えれば、自然の理に従っているため、年齢を重ねても一生涯続けることが可能です。

 合気道では、投げたり、抑えたり、当身など色々な技を行いますが、これらの危険な技も適切な指導方法によって行うため、一般のスポーツよりも安全に行うことができます。また、これらの技は、大きい人は大きい人なりの動き、小さい人は小さい人なりの動き、男性は男性なりの動き、女性は女性なりの動きを行うことにより、体力差による優越がつかないことも特筆すべきことです。そのため、未経験の方でも、自信のない方でも、1.2回の体験を通して合気道が自分自身に合っていることを実感できると思います。

 さて、合気道を未経験の方に合気道とは何かを短い言葉で説明することは非常に難しいですが、合気道の本質を端的に表現されている歌がありますのでご紹介します。

 美しき 合気の姿 体捌   
  無抵抗こそ 正勝の道 
 合気会師範 故・白田林二郎(拾段)~

師範・指導者紹介

船越光雄師範 合気道歴 その五 2013~

2013年
 6月第44回県演武大会(酒田市)に合気道祥平塾 菅沼守人師範を
   招聘し演武大会及び講習会を開催。九州大学OBの方々9名参加
 7月タイ・バンコク練武館道場及びフランス・レスネバン(夏季合宿
  一週間、山田師範・深草師範と同宿)で指導講習、日程17日間
 8月ミャンマー合気会60周年記念大会に参加し、演武及び指導
   (同伴者、齋藤陽一、永田)
 9月アメリカ・イリノイ州ハーバード道場からの要請を受け指導講習
 11月中華民国合気道協会の国内大会に招待を受け演武及び指導
2014年
 6月群馬合気会40周年記念大会に招待を受ける
 7月タイ・バンコク練武館道場及びフランス・レスネバン(夏季合宿
  一週間、山田師範・深草師範と同宿)で指導講習日程15日間
 9月深草師範在タイ50周年記念大会に群馬合気会荒井俊幸師範と
  共に参加し演武及び指導 同月東北合気道連盟創設50周年記念
  第25回全東北合気道演武大会・
  山形県合気道連盟創設45周年記念大会(天童市)に
  道主植芝守央先生をお迎えして演武大会及び講習会を開催
 11月中華民国合気道協会に招待され演武及び指導
2015年
 6月第46回県合気道演武大会(新庄市)に本部道場長植芝充央先生
  をお迎えして演武大会及び講習会を開催
 7月フランス・レスネバン(夏季合宿一週間、山田師範・深草師範と
  同宿)で指導講習、日程10日間
11月中華民国合気道協会に招待され演武及び指導(同伴者、安達靖彦)
プロフィール

管理人 橋本@山形道場

Author:管理人 橋本@山形道場
山形市内の合気道道場を御紹介します。
初心者、経験者、老若男女いつからでも
はじめられます。興味のある方は、
是非御連絡ください。
山形県合気道連盟所属団体については
下記のリンクから検索してください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
9740位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2594位
アクセスランキングを見る>>

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ